韓国事例調査2

前回引っ張っておいて、更新がずいぶん遅れてしまい申し訳ありません。




ソウル1・16

ソウル到着後まずは、お決まりの焼肉で腹ごしらえです。


ソウル1.16-2

焼肉を前にすると、老若男女、そして国を超えて皆さん幸せそうですね。


さて、2日目。

ソウル大学建築学部

ソウル大学建築学部を訪問

P1193956.JPG

キム教授に2008年に施行された韓国の建築基本法のその後の状況について詳しくお話を伺いました。

キム教授は国家建築政策基本計画を策定するチームの一つである建築文化景観チームの委員のお一人です。
韓国では、建築家の創意を重視し、文化として建築・まちづくりを捉えています。
その点で日本はすでに後れを取っているということをひしひしと感じました。



kimu教授.JPG
キム教授を囲んで学食で昼食。

P1193979.JPG
こんなにおいしい物を食べられるソウル大学の学生は幸せですね。

ソウル大学美術館.JPG
オランダの建築家レム・コールハース設計のソウル大学美術館前で。
ソウル大学の皆さんありがとうございました。

この項、まだ続きます。
ページのトップへ戻る

宮城県建築基本法研究会「韓国事例調査」1

ソウル1
10年ぶりという極寒のソウルに行ってきました。



DSC00065-2.jpg
5年前に上を走る高速道路を撤去し、市民の憩いの場として整備されたソウルの街の中を流れるチョンゲチョン。
この日はマイナス17℃、飛沫が凍っていました。
                 次回に続く
ページのトップへ戻る

建築・まち・環境・フォーラム

建築住宅センター フォーラム
建築・まち・環境フォーラム
   <建築基本法>と私たちのまちづくり、暮らし

19日に、せんだいメディアテークで行われた、宮城県建築住宅センターが主催するフォーラムにパネリストとして参加しました。
美しいまちの実現には、建築物と敷地の公共・文化的価値を捉え、まちづくりと一体的に考えていくことが大切と提案しました。 住民との合意形成が重要で、新しい社会システムが必要となってきています。
ページのトップへ戻る

日本建築家協会全国大会2010九州

小倉全国大会会場
小倉に行ってきました。




小倉全国大会会場
会場の北九州国際会議場。




kokurajyo_450.jpg
北九州市のシンボル小倉城。



DSC01366.jpg
福岡市のアイランドシティ中央公園体験学習施設「ぐりんぐりん」



DSC01246.jpg
博多豚骨ラーメン
建築も豚骨ラーメンも進化し続けます。



来年の9月26日から、3年に一度開催されるUIA世界建築家大会が日本で初めて東京で開催されます。
その後世界の建築家が仙台にも来ます。その時に東北支部のイベントを開催しますので、楽しみにしていてください。
ページのトップへ戻る

創立20周年

DSC01126.jpg
創立20周年ということで建設通信新聞の本日2010年9月30日の7ページに取り上げて頂いてます。
皆様のおかげでなんとか20年続けられました。
所員一同、皆様に最良の空間をご提案できるよう、精一杯の努力をしていくつもりです。
どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。


記事の内容をご覧になりたい方はこちらからどうぞ。
ページのトップへ戻る