罹災証明について

雄勝産業硯館
雄勝硯伝統産業会館

震災から4ヶ月が過ぎましたが、被災のひどかった地域ではまだまだ復興が進んでいないようです。
そのような状況で地元の皆さんは前を向いて、より良い故郷を取り戻すために立ち上がり、協議を重ねていらっしゃいます。
少しでもそんな方たちのお役にたてればと、地元に伺い私達も皆さんと一緒に街づくりを考えています。
そういうわけで、なかなか事務所を留守にすることが多く皆様にご迷惑をおかけしており、申し訳ございません。


さて、お客様から頂いたお電話で、罹災証明はどうしたら貰えるのかというご質問が多かったので、簡単にお知らせします。

まず、これはご自身か、ご自身の委任状を持った方が、役所(区役所、役場、出張所など)に申請します。 その時に、できれば破損した場所や、物の写真がつけられているとよいと思います。
なくても受理されます。

受理されると、罹災証明を申請したという証明書が発行されます。
罹災証明が発行されるまでは、これが代わりになり、高速道路の料金の免除などに使えます。

これは、家族で使う方もいらっしゃるので、人数分発行してもらう方がよいでしょう。

しばらくすると、市や町の方から調査が来ます。
その後、被害状況に応じた罹災証明が発行されます。

被害が微少で、調査までなくてもという方は、役所で高速道路無料利用専用の被災証明が発行されます。これはその場ですぐに発行されます(仙台市の場合)。

罹災証明の被害状況と保険会社の被害状況の認定は必ずしも一致しません。
税や医療費の減免に必要なのは、役所から発行された罹災証明の方です。
ページのトップへ戻る

大地震について

今回大地震の被害にあわれた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

お陰様で、当社は2階の本棚から本が散乱した程度ですみ、所員一同怪我をすることもなくみな無事でした。 

皆様からご心配いただきたくさんのメッセージを頂きましたことに、この場で、簡単ながらお礼を申し上げます。

所員の中には家が床上浸水し、1階部分はドロドロになった者もおりますが、みな家族も無事で、ひとまずホッとしております。

所長は役所からの緊急耐震診断などのボランティアの依頼で、忙しくなっているうえに、なにせ、ガソリンが手に入らず、お客様皆様のところに伺うことができず、申し訳なく思っております。

設備関係のメンテナンス会社のほうは、医療機関、福祉施設から順に伺うように手配しました。

ご不便をおかけしますが、どうぞお許しください。

まずは、簡単ながら。
ページのトップへ戻る

韓国事例調査2

前回引っ張っておいて、更新がずいぶん遅れてしまい申し訳ありません。




ソウル1・16

ソウル到着後まずは、お決まりの焼肉で腹ごしらえです。


ソウル1.16-2

焼肉を前にすると、老若男女、そして国を超えて皆さん幸せそうですね。


さて、2日目。

ソウル大学建築学部

ソウル大学建築学部を訪問

P1193956.JPG

キム教授に2008年に施行された韓国の建築基本法のその後の状況について詳しくお話を伺いました。

キム教授は国家建築政策基本計画を策定するチームの一つである建築文化景観チームの委員のお一人です。
韓国では、建築家の創意を重視し、文化として建築・まちづくりを捉えています。
その点で日本はすでに後れを取っているということをひしひしと感じました。



kimu教授.JPG
キム教授を囲んで学食で昼食。

P1193979.JPG
こんなにおいしい物を食べられるソウル大学の学生は幸せですね。

ソウル大学美術館.JPG
オランダの建築家レム・コールハース設計のソウル大学美術館前で。
ソウル大学の皆さんありがとうございました。

この項、まだ続きます。
ページのトップへ戻る

宮城県建築基本法研究会「韓国事例調査」1

ソウル1
10年ぶりという極寒のソウルに行ってきました。



DSC00065-2.jpg
5年前に上を走る高速道路を撤去し、市民の憩いの場として整備されたソウルの街の中を流れるチョンゲチョン。
この日はマイナス17℃、飛沫が凍っていました。
                 次回に続く
ページのトップへ戻る

謹賀新年 

明けましておめでとうございます

正月

2011年も皆様によりよい空間を提供すべく、一層精進して参りますので どうぞよろしくお願いいたします。


所長がこちらで[建築家職能運動120年奮闘記]というブログをしています。 覗いていただけるとうれしいです。
ページのトップへ戻る

年末年始のお休みについて

本年は皆様のお引き立てにより、無事に1年を過ごすことができました。
スタッフ一同、心より感謝申し上げます。
新年も一層精進してまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。


勝手ながら年末年始の休業を下記の通り頂きますので、よろしくお願いいたします。
    平成22年12月29日㈬〜平成23年1月4日㈫
ページのトップへ戻る

建築・まち・環境・フォーラム

建築住宅センター フォーラム
建築・まち・環境フォーラム
   <建築基本法>と私たちのまちづくり、暮らし

19日に、せんだいメディアテークで行われた、宮城県建築住宅センターが主催するフォーラムにパネリストとして参加しました。
美しいまちの実現には、建築物と敷地の公共・文化的価値を捉え、まちづくりと一体的に考えていくことが大切と提案しました。 住民との合意形成が重要で、新しい社会システムが必要となってきています。
ページのトップへ戻る

日本建築家協会全国大会2010九州

小倉全国大会会場
小倉に行ってきました。




小倉全国大会会場
会場の北九州国際会議場。




kokurajyo_450.jpg
北九州市のシンボル小倉城。



DSC01366.jpg
福岡市のアイランドシティ中央公園体験学習施設「ぐりんぐりん」



DSC01246.jpg
博多豚骨ラーメン
建築も豚骨ラーメンも進化し続けます。



来年の9月26日から、3年に一度開催されるUIA世界建築家大会が日本で初めて東京で開催されます。
その後世界の建築家が仙台にも来ます。その時に東北支部のイベントを開催しますので、楽しみにしていてください。
ページのトップへ戻る

創立20周年

DSC01126.jpg
創立20周年ということで建設通信新聞の本日2010年9月30日の7ページに取り上げて頂いてます。
皆様のおかげでなんとか20年続けられました。
所員一同、皆様に最良の空間をご提案できるよう、精一杯の努力をしていくつもりです。
どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。


記事の内容をご覧になりたい方はこちらからどうぞ。
ページのトップへ戻る

定禅寺ストリートジャズフェスティバル

20100914.jpg

先日の定禅寺ジャズフェスティバルに日本建築家協会東北支部の仲間たちが参加しました。

ボーカルのIさんはいつも個性豊かな会員たちの事務局としてバリバリと仕事をこなしていますが、この日はチャーミングな歌で皆を楽しませてくれました。
あっ、仕事中も充分チャーミングです。

サックスのKさんも素晴らしい演奏で、建築作品同様かっこよかったです。

私もなにか楽器に挑戦したくなりました。
ページのトップへ戻る